お問い合わせ

お問い合わせ

コインランドリーピエロ > コラム > シーツの洗濯をもっと簡単に!コインランドリーを利用するメリット

シーツの洗濯をもっと簡単に!コインランドリーを利用するメリット

2021.10.25

みなさん、ベッドやマットレスのシーツは洗えていますか?
人肌が直接触れるシーツには、目に見えない汚れがたくさんついています。
しかし、乾かす時間がない等の理由で洗えていない方も多いのではないでしょうか。

この記事では、シーツの洗濯にはコインランドリーが最適である理由や洗い方について解説します。
なかなかシーツの洗濯ができずにお悩みの方は、快適な夜を過ごせるように、ぜひ最後まで本記事を読んで洗濯してみてください。

 

シーツをコインランドリーで洗うメリット

シーツは自宅でも洗うことができますが、コインランドリーで洗うとたくさんのメリットが得られます。
コインランドリーで洗う3つのメリットをご紹介します。

 

メリット① 手間がかからない

コインランドリーを利用することで、乾燥機を使って洗濯にかかる時間を大きく削減することができます

自宅で洗う場合は、乾燥にかかる時間が天候や気温に左右されるため、見通しが立てにくいです。
また、ただ干すだけでは乾きにくいので、天日干しをする場合も表と裏をひっくり返す必要があります。

一方、コインランドリーの場合、洗濯と乾燥をあわせても約60分で完了します。
特に春秋の花粉が気になる季節や梅雨の時期などは外に干すのも難しいため、乾燥機が使えるのは大きなメリットです。

 

メリット② ダニを死滅させることができる

ベッドやシーツなどの寝具は、アレルギーの原因にもなるダニがたくさん潜んでいます。
コインランドリーの乾燥機は高温で乾燥させることができるので、中に潜んでいるダニを死滅させることができます

通常の洗濯や天日干しではダニを死滅させることは難しく、何度洗っても体にかゆみなどの症状が出てしまう方もいるでしょう。
しかし、コインランドリーの場合は乾燥機の温度が80~120℃に設定されていることが多く、自分で乾燥温度を選ぶことができる乾燥機もあります。ダニは60℃以上の熱で死滅するため、乾燥機を使えばかゆみからくる寝苦しさも解消できます。

 

メリット③ 一度にまとめて洗うことができる

お子様がいるご家庭だと、複数のシーツを一度に洗うのも一苦労です。
しかし、コインランドリーであれば、大きな洗濯機を使い家族全員分まとめて洗うことができます

家庭用の洗濯機だと家族全員分を一度に洗うのは難しく、数回に分けて洗う必要があります。
さらに、干すスペースを確保する必要があるため、かなりの場所を取ってしまうという問題もあります。
コインランドリーを使えば時短にもなるため、お忙しい方にこそコインランドリーのご利用はおすすめです。

 

コインランドリーでのシーツの洗い方

ここでは、コインランドリーでのシーツの洗い方の流れを解説します。

コインランドリーでのシーツの洗い方

  1. 髪の毛やほこりを取り除く
  2. シーツを裏返してじゃばら折りにする
  3. 洗濯ネットに入れる
  4. 布団コースや毛布コースなどで洗濯を開始する
  5. 洗濯ネットからはずして乾燥機にいれる

じゃばら折りにすると均一に洗剤が行き届くようになり、シワの予防にもなります。
また、布団コースや毛布コースで洗濯をすると、通常のコースよりも傷みにくくなります。

 

コインランドリーでシーツを洗う時の値段相場

コインランドリーでシーツを洗う際にかかる値段はいくらになるのでしょうか。
コインランドリーの利用料金は、洗濯機の大きさと乾燥機の大きさ・利用時間で変わります。

コインランドリーの値段相場(洗濯機と乾燥機の料金の合計)

  • シングルシーツ2枚:7㎏の洗濯機で約400円
  • シングルシーツ3~4枚:10kg~12kgの洗濯機で約500~700円
  • ダブルシーツ3枚:17kgの洗濯機で約1,000円

洗濯機や乾燥機に適量以上の洗濯物を詰め込むと、洗いが雑になったり、乾かなくなったりという問題が出てきます。その場合、再度洗い・乾燥を行わなければならないので無駄にお金をかける必要が出てきます。
必ず、持ち込む洗濯物の量に合わせて使用する洗濯機のサイズを選びましょう。

 

防水シーツはコインランドリーで洗えるのか

シーツとは少し話が逸れるのですが、防水シーツ(おねしょシーツ)についてもご紹介します。

小さなお子様がいるご家庭だと防水シーツをご利用の方もいらっしゃるでしょう。
防水シーツは、種類によってはコインランドリーの洗濯機も乾燥機もご利用いただけます
お持ちの防水シーツが洗えるかは洗濯表示タグを確認してください。

ちなみに、防水シーツ(おねしょシーツ)を洗う時のコツは、タオルと一緒に洗うことです。
防水シーツは、洗濯機の脱水機能だけだと上手に水を切ることができません。
ただしタオルと一緒に洗うとタオルが水分を吸収してくれるので、脱水が容易にできるようになります。

 



他の寝具類もコインランドリーで洗おう

シーツ以外にも枕や布団などの寝具の汚れは、一気にまとめてきれいにしたいですよね。
コインランドリーであれば当日中に洗濯・乾燥を行えるので、すぐに清潔なベットで寝ることができます。

コインランドリーで枕は洗える?洗える枕と洗えない枕教えますや、コインランドリーで布団は洗える?の記事では、
コインランドリーで洗えるか?という一番最初に思い浮かぶ疑問に答えるだけでなく、なぜコインランドリーで洗ったほうがいいかのメリットや、実際の洗い方の紹介もしています。
ぜひ確認してみてください。

 

シーツはコインランドリーで効率的に洗濯しよう

いかがでしたでしょうか。
シーツを自宅で洗うのは、時間や手間がかかり、相応のスペースが必要になります。
しかし、コインランドリーを活用することで、すべての工程にかかる手間を大きく削減することができます。

当然、コインランドリーを利用する費用はかかります。
しかし、削減できる時間や手間の少なさを比較すると、シーツを洗う時はコインランドリーの利用がおすすめといえるでしょう。

 

近くのコインランドリーをお探しなら、コインランドリーピエロへ!
毎日のランドリー清掃と専門オペレーターがいるので、安心してお使いいただけます。

関連記事

コインランドリーで脱水のみは可能かどうかについての答え

ミツバチが冬の洗濯物につきやすい理由と3つの対処法

コインランドリーで見かける柔軟剤シートとは?

pagetop