ランドリーお役立コラム

コインランドリーの洗濯機のcd表示の意味は?シワ防止や安全のために重要

2024年1月25日
ランドリー利用について
コインランドリー洗濯機のcdとは?

コインランドリーで乾燥が終わり、洗濯物を取りに行くと「0分」表示になっているにもかかわらず、洗濯機が動いていてびっくりした経験はありませんか?

洗濯機に「cd 」という表示が出ているのを目にすることがあります。見慣れない文字に戸惑ったことがある人もいるのではないでしょうか。

今回は、コインランドリーの乾燥機に表示される「cd」の意味や重要性について解説いたします。

cdとは「クールダウン」の略

洗濯機のcdとは、乾燥機能を使用するときに表示される「クールダウン」の略です。

ドラム内が高温になっているため、洗濯物を取り出す前に、ドラム内の温度を下げるために冷風を送る機能です。

機種によっては「C」のみの表示の場合もありますが、こちらも同様の「クールダウン」という意味を持ちます。

クールダウンの目的はシワ防止と安全

洗濯物は、乾燥すると熱を持ちます。

そのため、そのまま取り出してしまうと、シワがそのまま定着してしまいます。

クールダウンをすることで、洗濯物の熱を冷まし、シワをつきにくくするのです。

また、乾燥機内の温度が下がることで、安全に洗濯物を取り出せるようになります。

cdを止めて洗濯物を取り出す場合は、洗濯機の扉を開き、ドラムの動きが停止したことが確認できたら、洗濯物を取り出すことが出来ます。

クールダウンしていない衣類はかなり熱いので、取り出す際には注意をしましょう。

cdの表示時間とデメリット

コインランドリーの前でスマートフォンで調べ物をしている女性
cdの表示時間は、洗濯機の種類や乾燥モードによって異なりますが一般的に以下が目安です。

  • ・標準モード:5~10分
  • ・省エネモード:5~7分
  • ・風乾燥モード:3~5分

洗濯機によっては、cdの表示時間や温度設定を変更できるものもあります。

cd表示は、ドラム内の温度が50℃以下になるまで続きます。

cdをしない場合は、洗濯物にシワが付きやすくなります

また、シワが付いた衣類は、着心地が悪く、見た目もよくありません。

シワが付いた衣類は、アイロンをかけることでシワを伸ばすことができますが、アイロンをかけると、衣類に傷が付く可能性もあります。

cdの注意点

cdを活用する際には、以下の点に注意しましょう。

  • cd中の乾燥機を開けたり、洗濯物を追加したりしないよう注意する
  • cdの表示時間内に洗濯物を取り出せない場合は、手動で冷やす

cd中の乾燥機を開けたり、洗濯物を追加したりしないよう注意する

cd中の乾燥機を開けると、ドラム内の温度が上がり、cdが延長される可能性があります。

また、cd中の乾燥機に洗濯物を追加すると、洗濯物が傷む可能性も。

cdの表示時間内に洗濯物を取り出せない場合は、手動で冷やす

cd表示時間内に洗濯物を取り出せない場合は、手動で冷やす必要があります。

ドラム内の温度が下がるまで、数分程度待ちましょう。

cdが終わり、停止した後、洗濯物をそのまま放置しているのもシワの原因となります。

cdが終わった後はすぐに洗濯物を取り出しましょう。

cdの代わりになる方法

cdの代わりになる方法としては、以下のようなものがあります。

  • ・室内干しや部屋干しをする
  • ・洗濯物を折りたたんで、ドラム内に入れる

室内干しや部屋干しをする

室内干しや部屋干しをすることで、洗濯物が乾燥するまでに時間がかかるため、シワが付きにくくなります。

ただし、室内干しや部屋干しをする場合は、天候や湿度によって乾燥時間が長くなる可能性があるため、注意が必要です。

洗濯物を折りたたんで、ドラム内に入れる

洗濯物を折りたたんで、ドラム内に入れる場合は、洗濯物の量を減らすことで、ドラム内の温度が上がりにくくなります。

しかし、洗濯物を折りたたんで、ドラム内に入れる場合は、洗濯物が重なり合うことで、シワが付きやすくなる可能性があるため、注意が必要です。

コインランドリーの乾燥機活用のコツ、洗濯物の仕分け

この章では、コインランドリーの乾燥機活用のコツをご紹介いたします。

乾燥機能を効果的に利用するためには、衣類の素材ごとに洗濯物を仕分けましょう。

速乾性の高いもの優先

綿やリネンなどより速乾性が高い素材を先に乾燥させ、待ち時間を短縮します。

衣類の色ごとで分ける

衣類の色移りを防ぐために、分けて乾燥させると良いでしょう。

分けて洗濯・乾燥がおすすめな衣類は以下です。

  • ・明るい色と濃い色
  • ・新品の衣類
  • ・赤色の洋服
  • ・ジーンズ

色の分け方は、色移りや色あせを防ぐために重要です。

これらのアドバイスに従うことで、コインランドリーでの洗濯と乾燥をより効果的に行うことができます。

サイズ別に分類

大きさや厚みによっても乾燥の時間が変わるので、サイズ別に仕分けることで均等に乾燥が行えます。

まとめ

洗濯機のcdとは、乾燥機能を使用するときに表示される「クールダウン」の略です。
ドラム内の温度を下げるために冷風を送る機能で、洗濯物にシワが付きにくくなるなど、重要な役割があります。

cdの表示時間は、乾燥機の種類や設定温度によって異なりますが、一般的に5~10分程度です。
アイロンなどでシワを取るのは大変なので、手間を省くためにも、ぜひcdが完了するまで待っていましょう。

近くのコインランドリーをお探しなら、コインランドリーピエロへ!
毎日のランドリー清掃と専門オペレーターがいるので、安心してお使いいただけます。

コインランドリーピエロの店舗一覧

新聞のアイコン 他にも読まれてます 関連記事

よくあるご質問 お近くの店舗を探す