お問い合わせ

お問い合わせ

コインランドリーピエロ > コラム > コインランドリーでダニはうつる?

コインランドリーでダニはうつる?

2021.07.23

コインランドリーで洗濯する際、気になるのがダニ。 

洗濯や洗剤だけでは、ダニは完全に取り除けないと聞いたことがあるけど、前の人が落としていったダニが自分の洗濯物につかないか、不安を覚える人もいると思います。 

ここでは、コインランドリーで洗濯物にダニがうつってしまう可能性はないのか? またダニを除去するにはどうすればいいのか、についてお伝えします。 

 

コインランドリーでダニはうつるの? 

ダニは洗濯機で洗濯したぐらいでは死にません。 

しかし、洗濯でまったく死なないわけでもなく、シーツ類に付着したダニの9割以上は洗濯の過程で取り除けるといわれています。 

衣類や洗濯物の種類によって、ダニの除去率は異なってくるのです。 

 

コインランドリーの場合、落ちてしまったダニが、次に洗濯した人の衣類にうつるのではないか、という懸念があります。 

しかしコインランドリーは1日1回洗濯槽や乾燥機を洗浄しなくてはならず、家庭用洗濯機と違って、1日中稼働しています。 

そのため、ダニの生存確率は低いです。 

 

ほかにも、洗濯機自体が高性能のステンレス製のため、家庭用洗濯機に比べてカビなどが発生しづらい構造になっています。 

ダニをせん滅させるのに効果的な方法が熱を与えること。 

ダニは熱に弱いのです。 

そのため乾燥機内にダニはいません。一瞬で死滅させることができます。 

そのため、コインランドリー内でのダニが気になる人は、最後に乾燥機を使用することをおすすめします。 

 

またダニは乾燥にも弱いため、まだ濡れている洗濯機よりも、乾燥しきったものを使ったほうがいいでしょう。 

ダニは洗剤では死なない 

独立行政法人 環境再生保全機構公式動画によると、1万匹のダニが付いたタオルを洗剤が入った水で洗濯しても、回収できた6,123匹のうち、4,114匹はまだ生存していたそうです。 

生存率は約7割。 

かなり多くのダニが生き残っていることが分かります。 

また、たとえ洗剤が入った水であっても、漬けているだけではダニは1週間以上生存するという調査結果もあるよう。 

このように、「薬剤の力を使えば、ダニは退治できる」というものではありません。 

 

しかし、薬剤であっても、後述のダニ退治用スプレーを使えばダニを駆除できますし、防ダニ仕上げの洗剤を使用すれば、ダニを寄せ付けなくすることもできます。 

また現在は、ダニ除け効果のある洗濯用洗剤もあるので、気になる人はこれらの商品を使用することをおすすめします。 

ダニの退治方法とは 

ダニを退治するのに効果的な方法をお伝えします。 

1.乾燥機で熱する  

コインランドリーに設置してある乾燥機を使えばダニをせん滅させることも難しくありません。 

ダニは熱に弱く、乾燥機のなかは60度以上あります。 

低温設定でも50度以上にはなります。 

ダニは60度以上の熱を与えれば一瞬、50度台であっても20~30分で死滅します。 

 

コインランドリーに設置してある乾燥機以外でも、家庭用の衣類乾燥機や布団乾燥機なども高温の熱を発するため、ダニ退治に効果的です。 

ダニを死滅させたいのであれば、乾燥機をこまめに使用しましょう。 

2.アイロンをかける 

アイロンの熱でもダニは退治できます。 

アイロンのなかでも、とくにスチームアイロンが有効です。 

ダニを退治するには、アイロンがけをゆっくり行うのがコツ。 

ゆっくりアイロンがけをすることで、奥にいるダニまで退治することができます。 

3.熱湯をかける 

ダニは熱に弱いため、熱湯をかけるのも効果的です。 

洗濯前、衣類に熱湯をかけて、いったんダニ退治をするのもいいでしょう。 

 

ただし、火傷の危険性や生地を傷めてしまう可能性もあります。 

また、万が一洗濯後にかけてしまったら、その後の乾燥も大変です。 

かけるときは、周囲に人がいないか、熱湯をかけても問題ない素材かなどを十分確認してから行いましょう。 

4.ダニ退治用スプレーを使う 

市販のダニ退治スプレーを使って、ダニを死滅させる方法もあります。 

詳しい使用方法はスプレーごとに異なりますが、基本的にシュッシュッと吹きかけるだけで大変便利です。 

成分や効果・効力も商品によって違います。 

人体への影響を考えると、できれば天然成分でできたものがいいですね。 

 

また1週間に1度はシュッシュッと吹きかけなければならないものもあれば、1カ月1度程度で済むものもあります。 

各商品を見比べたうえで、どれを利用するか決定しましょう。 

5.ダニ取りシートを使用する 

ダニ取りシートとは、ダニが好む暗い場所に設置することで、ダニをおびき寄せるシート。 

ダニ取りシートにも色々な種類があります。 

製品によって成分や効果・効力は異なるため、口コミなどさまざまな情報を見たうえで、購入しましょう。 

6.置くだけタイプのダニ除けを使用する 

気になるところにポイント置いておくだけでダニ除けしてくれるアイテムもあります。 

ちょっとしたすきまに置いておけるような、コンパクトなものがおすすめです。 

7.炎天下の車内に置いておく 

炎天下の車内は50度を超えることも多く、ダニを取り除きたい衣類や布団を置いておけば、そのままダニを死滅させることができます。 

ダニを死滅させた衣類や布団は、糞や死骸を掃除機で吸引し、洗濯しましょう。 

 

ただし、車内のシートの奥のほうなどにダニが潜んでいる可能性もあるので、できればほかの方法を試すことをおすすめします。 

乾燥機を使って、ダニを退治しよう 

コインランドリーでダニがうつるかについて分かりましたか? 

恐ろしいことに、ダニは洗濯や洗剤だけで完全に除去することはできません。 

ダニを取り除くには、高温処理が一番。 

なかでも、効果的なのが高温の乾燥機にかける方法です。 

コインランドリーにある乾燥機は80度以上に達するため、すべてのダニを一瞬で死滅させられます。 

ダニが気になる人は、ぜひコインランドリーで不安な衣類や布団を洗いましょう。 

 

近くのコインランドリーをお探しなら、コインランドリーピエロへ!
毎日のランドリー清掃と専門オペレーターがいるので、安心してお使いいただけます。

関連記事

洗濯表示(洗濯マーク・洗濯タグ)のチェックすべきポイント

ネットで稼働状況が一目瞭然!コインランドリーの便利機能

コインランドリーでお布団の「丸洗い&乾燥」の選択肢 

pagetop