お問い合わせ

お問い合わせ

コインランドリーピエロ > コラム > コインランドリーの乾燥機の温度について

コインランドリーの乾燥機の温度について

2021.07.26

コインランドリーの乾燥機。 

とても熱そうに見えるけど、中はいったい何度くらいなのか、気になっている人もいるでしょう。 

ここでは、コインランドリーの乾燥機の温度について解説。 

乾燥機の使用を考えている人は、ぜひ参考にしてください。 

 

コインランドリーの乾燥機って何度くらい? 

コインランドリーの乾燥機の温度は、ものによっては80度近くあります。 

ダニが死滅する温度が60度以上なので、それ以上の高温でないとダニ対策としては効果的ではありません。 

ダニ対策について詳しく知りたい方は、コインランドリーでダニはうつる?の記事をおすすめします。

ただし、乾燥機によっては温度設定できるものもあります。 

その場合、だいたいは以下のようになります。 

 

◆コインランドリーの乾燥機の温度◆ 

①高温:約70~80度 

②中温:約60~70度 

③低温:約50~60度 

乾燥機の温度によって注意したい衣類はある? 

乾燥機の温度によって、以下のように使い分けていきましょう。 

1.高温  

布団、羽毛布団、毛布など大物を乾燥させるのに適しています。 

80度以上の高温になることで、繊維がほぐれ、ふんわりとした仕上がりになります。 

2中温 

綿系など一般的な衣類を乾燥させるのに適しています。 

ポリエステルなどは熱に弱いため低温がおすすめですが、分厚い場合は中温でもOK 

ただし、ニットやデリケートな生地は縮む可能性があるので、やめておきましょう 

3低温 

女性物の下着やストッキング、レースカーテンなど、縮みが気になるものに使います 

またフリース、ブラウス、ジャンパーなどの化繊素材(ポリエステル、ナイロン、アクリルなど)も低温がおすすめです。 

お気に入りの衣類など、熱による変化が気になるものは、低温を選んでおきましょう 

最後は「cd(クールダウン)」が終わるまで待とう

乾燥が終わると「cd」という表示がでると思います(機種によってはでないものもある)。

これはクールダウンのことで、衣類にとってcd(クールダウン)はとても大切です。詳しく紹介している記事は以下なので、ぜひ確認してみてください。

コインランドリーのcdとは

温度設定できる乾燥機があれば、積極的に活用しよう  

コインランドリーの乾燥機の温度についてお伝えしました。 

乾燥機によっては、高温・中温・低温と温度設定できるものもあります。 

温度設定できたほうが、衣類の仕上がりを良くし、傷みも軽減できます。 

そのためできれば温度設定できる乾燥機のあるコインランドリーに行きましょう。 

 

近くのコインランドリーをお探しなら、コインランドリーピエロへ!
毎日のランドリー清掃と専門オペレーターがいるので、安心してお使いいただけます。

関連記事

コインランドリーにある洗濯機の洗濯容量の種類 

服についた頑固な油染み・油汚れの落とし方4選

雨の日の洗濯物の乾かし方

pagetop