お問い合わせ

お問い合わせ

コインランドリーピエロ > コラム > コインランドリーとクリーニングの違い

コインランドリーとクリーニングの違い

2021.07.27

コインランドリー同様、洗濯物をキレイに仕上げてくれるクリーニング。 

近所にはコインランドリーもクリーニング店もあるけど、どっちを使ったほうがいい? 

それとも、状況に応じて使い分けるべき? 

ここでは、コインランドリーとクリーニング店のそれぞれのメリットを紹介! 

各々の良いところを知ったうえで、コインランドリーとクリーニング店を使い分けていきましょう。 

 

コインランドリーとクリーニングは賢く使い分けよう 

コインランドリーとクリーニング店には、それぞれメリットがあります。 

そのときの状況に応じて、使い分けするのがおすすめです。 

ぜひコインランドリー(またはクリーニング店)に合った状況かを見極めて、適切な対処をしましょう。 

コインランドリーを使用する時・メリット 

こんなときは、ぜひコインランドリーを活用しましょう。 

1.洗濯費用を抑えたいとき 

コインランドリーは洗濯だけでしたら、300円程度から利用できます。 

乾燥機も、サイズによって異なりますが、だいたい8~12分で100円程度。 

乾燥機のみの使用で300~500円程度で収めることができます。 

 

セルフサービスのコインランドリーはクリーニングに比べて、価格がとても安いです。 

懐が少し厳しいときは、クリーニングよりコインランドリーの使用をおすすめします。 

2.速く洗濯&乾燥させたいとき 

一人暮らしの3日分の衣類、約5.0㎏をコインランドリーで洗濯・乾燥させたら、1時間程度で終わります。 

あっという間ですよね。 

クリーニングでしたら、早くても当日仕上げ。 

しかも当日仕上げには、割増料金がかかってしまうことも多いです。 

 

すぐさま衣類を洗濯&乾燥させたいときは、コインランドリーの利用をおすすめします。 

3.深夜に洗濯したいとき 

深夜に洗濯や乾燥を思いついたとき、自宅の洗濯機で洗うのは近所迷惑になるし、はばかられるという人も多いと思います。 

そのようなときもコインランドリーの出番です。 

コインランドリーは24時間年中無休で営業している店舗も多く、深夜でも洗濯・乾燥することができます。 

クリーニングを使用する時・メリット  

クリーニングは以下のようなときに利用することをおすすめします。 

1.コインランドリーで洗えないものを洗濯したいとき 

ウール、カシミヤ、アンゴラ、シルク、レーヨンなど洗濯機では洗えない衣類もあるでしょう。 

これらの衣類を傷ませずに洗濯したいときは、クリーニングの利用をおすすめします。 

ドライクリーニングが必要な衣服も、コインランドリーでは洗えないので、クリーニング店に依頼しましょう。 

2.アイロンまでしてもらいたいとき  

クリーニング店ではアイロン仕上げまでしてもらえます。 

アイロンがけが苦手という人も少なくありません。 

アイロンまでしてもらいたいときは、クリーニング店を利用することをおすすめします。 

コインランドリーとクリーニングは状況に応じて使い分けを! 

コインランドリーとクリーニングのそれぞれのメリットを紹介しました。 

コインランドリー・クリーニング、各々に良いところがあります。 

自分の現状がどちらに適しているか見極めたうえで、ベストな選択をしていきましょう。

 

また、コインランドリーでドライクリーニングができないのかなとお悩み方も多いかと思います。 

コインランドリーでドライクリーニングはできるかで詳しく解説しておりますので、ご参考ください。

 

近くのコインランドリーをお探しなら、コインランドリーピエロへ!
毎日のランドリー清掃と専門オペレーターがいるので、安心してお使いいただけます。

関連記事

コインランドリー乾燥機でワイシャツを乾燥させる3つのメリット

コインランドリーでペット用品を洗える?

コインランドリーで脱水のみは可能かどうかについての答え

pagetop