お問い合わせ

お問い合わせ

コインランドリーピエロ > コラム > コインランドリーの所要時間・平均時間・待ち時間

コインランドリーの所要時間・平均時間・待ち時間

2021.05.25

「洗濯物が多いし、待ち時間が長かったらイヤだなぁ……」と感じている人もいると思います。 

ここでは、コインランドリーの所要時間や平均時間を紹介。 

所要時間を減らすための裏技も書いていますので、待ち時間を短くしたい人は、ぜひ参考にしてください。 

 

コインランドリーの所要時間は? 

コインランドリーの所要時間は、平均的に約60分 

洗濯に30分ほど、乾燥に30分ほどかかるケースが多いです。 

 

洗濯機編 

洗濯機での洗濯時間は30分ほどかかります 

容量によって異なりますが、大型の洗濯機を使用すれば、たいていの洗濯物は一気に洗えるので、そこまで大幅に時間がかかることは少ないと思われます。 

 

長くなってしまう要因 

洗濯物の量が多いと、やはり洗濯時間も長くなってしまいます。 

特に容量の小さな洗濯機に、大量の洗濯物を投入するのはNGです 

 

短くする小技 

以下、短くする小技です。 

 

①複数台を同時に使用する 

複数の洗濯機を同時に使用することで、洗濯時間を短縮できます。 

 

家で済ましておく 

家庭用洗濯機で洗濯できるものは、家で洗濯しましょう。 

洗濯量を減らしたり、乾燥だけにしたりすることで、待ち時間を短くすることができます。 

 

乾燥機編 

乾燥機の場合、時間単位での利用が一般的なので、どれくらい使用すればいいか、難しいと思います 

しかし衣類を乾かす場合は30分程度が目安。インナーなど乾きやすいものは20分程度、ジーンズなど乾きづらいものは40~50分程度かかると思ったほうがいいです。 

 

また寝具はもっと乾かすのに時間がかかり、毛布であれば40分、布団ならば60分ほど(羽毛布団は80分ほど)時間を見ておいたほうがいいでしょう 

 

長くなってしまう要因 

脱水後、何かしらの理由で濡れてしまった洗濯物を入れてしまうと、乾燥に時間がかかってしまいます 

脱水をしっかり行ってから、乾燥機を利用するようにしましょう 

 

短くする小技 

以下、待ち時間を短縮する技です。 

 

①乾いたタオルを一緒に乾燥させる 

洗濯物と一緒に乾いたタオルを入れることで、乾燥時間を短くできます 

というのも、乾燥したタオルが水分を吸って、温風で乾かされ、また水分を吸ってを繰り返してくれるから 

余裕があるときは、バスタオルを2~3枚程度一緒に入れておきましょう。 

 

余熱が残っているものを使う 

前の人が使用したばかりの乾燥機には余熱が残っています 

その分、早く乾かすことができるはず 

 

洗濯の量に合った乾燥機を利用する 

乾燥機の中にぎゅうぎゅうの洗濯物を詰め込んでしまったら、乾燥させるのにも時間がかかます 

だからといって、大容量サイズの乾燥機に少量の洗濯物ではコストパフォーマンスが悪いです。 

乾燥機の容量にぴったりの量の洗濯物を入れて、乾燥時間を短縮させましょう。 

乾燥機も、布製品の種類によってかかる時間は変わってきます。詳しくはこちらのコインランドリーの乾燥機の待ち時間の記事をご覧ください。

 

洗濯機・乾燥機を効率的に使って、時間短縮しよ 

洗濯機・乾燥機の利用にかかる時間について解説しました 

洗濯機・乾燥機ともに、サイズに合わない量の洗濯物を入れてしまったら、洗ったり乾かしたりするのに時間がかかります。 

洗濯物の量に見合った洗濯機・乾燥機を利用して、極力待ち時間を減らしていきましょう。 

近くのコインランドリーをお探しなら、コインランドリーピエロへ!
毎日のランドリー清掃と専門オペレーターがいるので、安心してお使いいただけます。

関連記事

コインランドリーでダニはうつる?

タオルやバスタオルのニオイの原因とリセットする方法

ミツバチが冬の洗濯物につきやすい理由と3つの対処法

pagetop