お問い合わせ

お問い合わせ

コインランドリーピエロ > コラム > コインランドリーに洗濯ネットは必要?

コインランドリーに洗濯ネットは必要?

2021.07.20

コインランドリーに行くとき悩むのが洗濯ネット。 

持っていくべきか、最初から家で洗濯ネットに入れてコインランドリーに行くか、それとも使わないか……。 

迷う人もいるのではないでしょうか。 

ここでは、洗濯ネットはコインランドリーに行く際必要か? 洗濯ネットのメリットや洗濯ネットを使ったほうがいい衣類についてお伝えします。 

 

コインランドリー利用の際に洗濯ネットは必要? 

コインランドリー利用の際、必ず洗濯ネットを使わなくてはならないわけではありませんが、使用することをおすすめします。 

洗濯ネットを使えば、コインランドリーでの出し入れの手間も省け、衣類の痛みも軽減できます。 

100円ショップなどで気軽に購入できるので、ぜひとも利用してみてください。 

洗濯ネットを使うメリットとは 

洗濯ネットを利用する3つのメリットを紹介します。 

1.小さな洗濯物をまとめて扱える  

コインランドリーで洗濯物が終わったとき、靴下やハンカチなどの小物を取り出すのに苦労した経験がある人もいると思います。 

こまごまとしたものを、いちいち入れたり出したりするのは面倒ですよね。 

そんなときに活躍するのが洗濯ネット。 

 

自宅で洗濯ネットに洗いたいものを入れれば、そのまま丸ごと洗濯機に放り込んでOK。 

洗濯終了後も、洗濯ネットごと取り出せばいいので、「あれ、靴下片方だけ忘れてきた」なんてことも発生しません。 

ただし、洗濯ネットにパンパンに小物を詰め込んでしまうと、汚れが落ちにくくなるため、ある程度余裕を持たせるようにしましょう。 

2.洗濯物が傷みづらくなる 

洗濯する際、生地がこすれ合うことで、なかには傷んでしまう衣類もあります。 

しかし洗濯ネットに衣類を入れることで、衣類同士が直接こすれ合うことがなくなり、衣類の傷みを軽減できます。 

とくにデリケートな生地(薄手の生地やシルクなど)などは、洗濯ネットを利用したほうがいいでしょう。 

3.洗濯物が他人から見えづらくなる 

下着類など他人に見られるとイヤな衣類も、洗濯ネットを利用すれば、隠すことができます。 

家のなかで洗濯物を洗濯ネットに入れて、コインランドリーに持っていけば、他者に洗濯物の中身を知られることはありません。 

プライバシーの保護という観点からも洗濯ネットは便利だといえます。 

洗濯ネットを使うべき衣類の紹介 

洗濯ネットはとくに以下の衣類を洗うときにおすすめです。 

 
  1. ニット類・型崩れしやすい服
  2. ビーズやボタンなどの飾りが付いている服
  3. ひもが付いている衣類
  4. 薄手の生地の服
  5. ストッキング・下着類
  6. お気に入りの服・大事にしている服

「洗濯ネットを使用してください」という注意書きがある場合は、洗濯ネットを利用するようにしましょう。 

洗濯ネットを使用することはおすすめ 

コインランドリーに行く際、洗濯ネットを利用するメリットなどは分かりましたか? 

洗濯ネットに出し入れするのは面倒かもしれませんが、洗濯ネットを利用すると、コインランドリー内での手間も省け、衣類の傷みを減らすことにもつながります。 

これからコインランドリーを活用する人は、ぜひ洗濯ネットも一緒に利用してみてくださいね。 

 

近くのコインランドリーをお探しなら、コインランドリーピエロへ!
毎日のランドリー清掃と専門オペレーターがいるので、安心してお使いいただけます。

関連記事

コインランドリーで脱水のみは可能かどうかについての答え

冬に洗濯物を外干ししても乾かない理由と乾き具合を確認する方法

コインランドリー乾燥機でワイシャツを乾燥させる3つのメリット

pagetop