お問い合わせ

お問い合わせ

コインランドリーピエロ > コラム > 洗濯表示(洗濯マーク・洗濯タグ)のチェックすべきポイント

洗濯表示(洗濯マーク・洗濯タグ)のチェックすべきポイント

2021.07.27

コインランドリーでこの服って洗えるのかな? 

そう思ったとき、確認しておきたいのが洗濯表示(洗濯マーク・洗濯タグ)。 

洗濯表示は、この洗濯物をどのように洗濯すべきかを教えてくれるマークのこと。 

洗濯表示を確認してから洗濯することで、衣類の縮みや風合いの変化、色落ちなどを防ぎましょう! 

 

洗濯表示(洗濯マーク・洗濯タグ)を知って、服を大切に! 

洗濯表示(洗濯マーク・洗濯タグ)とは、5つの基本記号(家庭洗濯、漂白、乾燥、アイロン、クリーニング)と付加記号(強さ、温度、禁止など)や数字を組み合わせて、どのように洗濯すべきかを知らせるマークのこと。 

洗濯するときは、必ず洗濯表示(洗濯マーク・洗濯タグ)をチェックして、どのように洗濯すべきか(洗濯機や乾燥機は使えるか、クリーニング店に出すべきかなど)を判断しましょう。 

コインランドリー使用時に見ておきたい洗濯表示 

コインランドリーを使用するとき、確認しておきたい洗濯表示(洗濯マーク・洗濯タグ)を紹介します。 

コインランドリーを使用してもOKな洗濯表示  

以下の洗濯表示がある洗濯物はコインランドリーで洗濯してもらってかまいません。 

 

①おけのマーク 

おけのマークがあれば、洗濯機の使用が可能です。 

コインランドリーで洗濯できます。 

おけのなかに書かれている数字は、その水温での洗濯が可能という意味。 

おけの下に横線が引かれている場合、横線の数が多いほど弱い水流で洗う必要が出てきます。 

 

②乾燥機のなかに「・」があるもの

乾燥機マーク(四角と丸が組み合わさったマーク)のなかに、「・」または「・・」がある場合は、コインランドリーの乾燥機を使用できます。 

「・」は乾燥機の温度を表しており、「・・」は80度までの高温可、「・」は60度までの低温対応を意味します。 

絶対にコインランドリー使用NGな洗濯表示 

以下の洗濯表示のある洗濯物をコインランドリーで洗濯するのはやめましょう。 

 

①手洗いマーク 

おけのなかに手があるマークが書かれている場合、手洗い推奨のもの。 

洗濯機の使用はNGです。 

 

②おけの上に×が書かれているもの 

おけの上に×マークが書かれている場合、家庭での洗濯は禁止です。 

クリーニング店に出すようにしましょう。 

 

③乾燥機のマークの上に×が書かれているもの 

乾燥機のマーク(四角と丸が組み合わさっているマーク)の上にバツが書かれている場合、乾燥機の使用は禁止です。 

天日干しなどの方法で乾かすようにしましょう。 

 

④丸の中にPFWといったアルファベットが書かれているもの 

丸の中にPやFが書かれているものはドライクリーニングしなくてはなりません。 

また丸の中にWはウェットクリーニングを意味していますが、家庭では洗濯できません。 

どちらもクリーニング店に出す必要があります。 

必ず洗濯表示を確認してからコインランドリーを使用しよう 

洗濯表示を確認せずにコインランドリーの洗濯機や乾燥機に衣服を入れてしまうと、衣服が縮んでしまったり、ダメになったりしてしまう可能性があります。 

必ず洗濯表示(洗濯マーク・洗濯タグ)を確認してから、洗濯機・乾燥機を使用するようにしましょう。 

 

近くのコインランドリーをお探しなら、コインランドリーピエロへ!
毎日のランドリー清掃と専門オペレーターがいるので、安心してお使いいただけます。

関連記事

スニーカーの洗濯はコインランドリーがオススメ!

コインランドリーで汚れが落ちる理由はお湯にあり?

コインランドリーでペット用品を洗える?

pagetop